吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

(ちょっと息抜き)シーズン最後の渓流フライフィッシング


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---



休日返上での仕事が重なったので、代休を1日半ほどとって、9月28(月)夜から29日(火)にかけて、中央アルプス某所へ釣りに行ってきました。 同行者はweb制作業務でおなじみの沼田氏。

0909283
車に自転車2台積んで、いざ出発!


前夜。伊那市の「天壇」という中国風居酒屋で、地元の友人をまじえて酒盛り。
宿泊は超格安ビジネスホテル。

0909282
へ、ヘビの○○○・・・。アルコール度数56度!飲んでみたけど、効くわ効くわ・・・

0909281
これも飲んでみたけど、効くわ効くわ・・・


そして当日。

朝6時半にホテルをチェックアウトし、1時間半ほどかけて車で近くまで行き、自転車を組み立て、車の入れない林道を自転車でひたすら登る。

0909291
猫@元気モリモリ

0909292
沼田氏、クタクタに疲れて水分補給するの図。



で、釣果のほうは・・・


よく釣れました。

ここは漁協が放流活動を行っていない場所なので、完全天然物、原種のヤマトイワナです。

0909293
沼田氏が釣った良型のヤマトイワナ。前に来たときよりも、秋らしい色に染まっている。


0909294
猫が釣ったヤマトイワナ。沼田氏の一眼レフで撮影。やっぱりカメラマンがいいと美しい・・・。


0909295
釣り方は全部フライフィッシング。この日はパラシュート系やフローティングニンフ系の14~16番が良かった。

2人で合計8-9匹ほど釣って、全て撮影後リリース。
明るいうちに釣りを終え撤収。
夜10時ごろ東京に帰着。

2人とも忙しく、まとまった休暇は滅多に取れず、土日も仕事していることが多いのが現状です。
・・・が、少しでもOFFの時間が取れると、中途半端な休み方はせず、こうやって短時間で思いっきり遊んでいます。よく飲み、よく食い、よく体を動かします。

今回も、往復で2時間ほどオフロードを走り、また軽い沢登りっぽいこともし、実に良いリフレッシュになりました。


★おまけ。沼田氏のフライフィッシング風景を動画で撮影。
実は沼田氏はフライフィッシングの超エキスパートで、レネ・ハロップや東知憲、稲見一郎といった一流のプロフェッショナルと大変親しい間柄にあり、腕前も彼らに劣らないのです。 最近は仕事が忙しいのでメディアには出ていませんが、一昔前まではフライフィッシングの雑誌によく出ていました。そんな彼のお遊び風景です。


素人が見過ごしてしまいそうなポイントを軽く打つ。
この撮影の前後、良型のイワナを連発した。


スポンサーサイト


Comments

山や川は見てるだけでも楽しい 
ここんとこ大変な状況で頭が痛いです。もう事業やめようかと弱気になったりします。近いうちに猫さんところに相談に行こうと思ってます。どこか遠くに旅行でも行きたい気分です。幸い明日から旅費の出る出張で遠いところに行けるのでほっとしています。清流のあるところで温泉があるところではないけれど、気分転換できます。
 
メリハリ 
ONとOFFの使い分け方が実にかっこいいですね。生き方そのものが勉強になります。
 
すごい飲み物・・・ 
どんな味がするんでしょ~(^u^)
釣った魚はその場で食べたんですか?
 
中国産漢方酒 
大とかげ・ヘビの○○○.....。
飲んでみたいです.....。
 
 
とうとう10月になっちゃいましたね。。。
来シーズンに向けて、フライ巻き巻きしておきたいと思います<フライ初心者

今シーズンラスト釣行は、多摩川源流部の某沢。ちびイワナに遊んでもらいました。

動画、大変参考になりました。
キャスト練習とアプローチの仕方、もっと考えます。。。
 
亀レスすみません。 
>グランマさま
 何やら大変そうですね。何をやってもうまくいかないほど大変なときは、それと間逆のことをやってみましょう。たとえば「何をやってもダメ」→「何もやらない」とか、「どこからも借りられない」→「もう借りない」とか。

>中島さま
 ありがとうございます。わたしなんて大したことないですよ。ただの遊び好き、永遠の精神年齢18歳です。
 
>みみさま
 天然のイワナは食感がアユにちょっと似ていて、もうすこし肉っぽい弾力のある歯ごたえです。味はアユに似てなくもないですがあのような香ばしさはなく、もっと淡白で、それでいて結構深みのある味がします。ニジマスとはかなり異なります。
 この日釣ったイワナは全て逃がしました。魚体を手で触ることもせず、網でそっとすくい上げて、弱らないうちに逃がしました。

>じゃいるず・ぴーたそんさま
 特にスズメバチは効きました。さすが世界最強の昆虫だけのことはあります。


>へぶらこらさま
 毎度マニアックな突っ込み嬉しいかぎりです。
 渓流は9月で終わりですが、実はわたし、10月はカツオ終盤が1回と、フローターのトーナメント最終戦が1回あります。また、フロータートーナメントは年間ランキングが2位とか5位とか珍しく上位なので、クラシック出場権を獲得しております。それが終わったら11月はシーバスが始まり、12月からは本栖湖のトラウトがあり、釣り人は休まることがないのであります。(ナマズは来年4月までお休み)

 
 
すいません、大好物な話題でっしたので....<マニアックな突っ込み

>トーナメント最終戦
数年前までは今頃の季節、琵琶湖のウイードフラットに浮いてたっけ<しみじみ
クラシックの時期はターンオーバーとの戦いでしたが(某団体のトーナメントの場合)、フローターで釣るフィールドならそれ程関係無いですよね。
考えてみると自前のフローター、最近じぇんじぇん膨らましてません。チューブ逝ってないか心配です。

今年、カツオはまだ1回しか出撃しておりません。台風通過後にまた出撃する予定です。

それにしても今年は、春にフライデビューして、まだ技術的問題を抱えたまま源流釣行やらなにやらもうイッパイイッパイなシーズンでした。
渓流オフシーズンは練習しようと思いつつ、ロックフィッシュやら鯛やらワカサギやらクチボソやら誘惑が多くて困ってしまいます(笑)
 
へぶらこらさま 
ま、まさか日本バカクラブ・・・じゃなかった、あそこの大会に出場なさっていたのですか!? しかもフローターまでお持ちとは!

これはますます他人とは思えません。ぜひ、わたしが14年間参加し続けているフローター団体のトーナメントにご参加下さい。年間6戦あり、10月に最終戦があります。最終戦からのエントリーもできます。メンバーの中には元JBプロや業界人も結構います。またそれ以上の実力者もゴロゴロいます。よくNBCチャプターと日時場所が重なることがありますが、うちのほうが優勝ウェイトが上だったりすることがよくあります。JBCCに道場破りに行って優勝をかっさらってきた人もいます。フローターのくせにGPSや循環レイブウェルや船外機をつけている変態もゴロゴロいます。直メールくだされば、詳細をご案内します。(←って宗教の勧誘みたい・・・)

 
はじめまして! 
参考になります!ありがとうございます!
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login