吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

お手本となる人物


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
昨日、テレビ制作会社の人と電車で移動しているときに、こんな質問を受けた。

「猫次郎さんは、誰かお手本にしている同業者の方はいらっしゃるんですか?」

わたしはちょっと考えて、こうお答えした。

「う~ん・・・、特にこれといっていないですねー。考えたこともないかも・・・。 ただ、異業種も含めてなら、お手本にしているというか、惚れ惚れするような人物が何人かいます。 たとえば、サッカーの三浦和良さん。 高校中退して単身でブラジルに渡り努力の末プロになってしまった凄まじい行動力、日本のプロサッカー界をゼロから盛り上げたパイオニア精神、自分の商品価値を少しでも高めようというひたむきな姿勢。誰よりもよく練習し、あまり怪我や病気をしない自己管理能力。近所のコンビニに買い物に行くときでもいちいち派手なスーツに着替えていくというスーパー伊達男ぶり。どこでサインを求めらても絶対に断わらず、ファンをどこまでも大切にする徹底したプロ意識。42を過ぎても現役選手としての限界に挑戦しようとするあの姿勢。田原俊彦が落ち目になっても親友関係を崩さない義理堅さ。選手たちを引っ張る求心力とカリスマ性。どれをとってもシビれます・・・」


業種は関係ない。男なら、ああいうふうになりたいものである。
(ぜんぜん足元にも及ばないけど・・・)



【参考】 わたしの好きな、ネットで氾濫しているキングカズ関連のコピペ下記。真偽のほどはともかくとして、とにかくカズらしくて笑える。


------------------------------------------------------
キングカズは神だと思っている。

7年ほど前の正月休みに両親と静岡市のカズ実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。 両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなりキングカズが玄関から入ってきた。もんじゃ焼き屋に似合わないイタリアンないでたちで。

カズが「俺いつもの~」と言って二階へ上がろうとすると、 店内にいた高校生集団が「カズさん!」「カズさんかっけー!」などと騒ぎ出し、カズが戻ってきてくれて即席サイン会になった。 店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。 高校生達がカズの母校静岡学園のサッカー部だとわかったカズは いい笑顔で会話を交わしていた。 そしてカズは「またな~」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親はカズの気さくさとかっこよさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

(ここから引用→ http://footballking.web.fc2.com/kazu.html

 
スポンサーサイト


Comments

 
激しく同感です
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login