吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

『こうなったら会社をたたみなさい-がんばりすぎない「倒産のススメ」』 三浦紀夫著


Category: オススメの本   Tags: ---

こうなったら会社はたたみなさい―がんばりすぎない「倒産のススメ」こうなったら会社はたたみなさい―がんばりすぎない「倒産のススメ」
(2009/07/24)
三浦 紀夫(みうら のりお)

商品詳細を見る



* 先週末に発売されたばかりの出来立てホヤホヤの本です。著者の三浦さんは、前に当ブログで『倒産社長、復活列伝』(三浦紀夫著)という本を紹介したときにご丁寧にコメントを投稿してくださり、先月の猫研勉強会(両国)に参加してくださったりという関係です。 アマゾンのプロフィール欄にもありますが、青森県出身、明治大卒、出版社を経営されていましたが2002年に倒産、という経歴をお持ちです。現在は商工会の講演や、青森の地元新聞の連載など幅広く活躍されています。

 池袋のジュンク堂書店で一冊買ってきました。まだちゃんと読んでませんが、パラパラとめくった感じでは、とてもいい本です。 良い意味で、わたしの著書と対極にあるように感じます。わたしの本は 「あきらめるな!まだ道はある!」 という路線の記述が多いですが、三浦さんの本は、根底の部分では共通しつつも、「あまり無理しちゃいけないよ、倒産はそんなに怖くない、再スタートだってできる」 と、倒産したときのことや倒産後の再起についてを、やさしく説いているように感じます。これはこれで、とても大切なことだと思います。

 猫
スポンサーサイト


Comments

ありがとうございます 
さっそく拙著をご紹介いただき、ありがとうございます。猫次郎さんの感想に同感します。

1カ所、猫次郎さんの御著書から引用してある箇所に気がつきましたか?
先月の勉強会の様子は、毎週連載している東奥日報のコラムに「タブーを語り合う」と題して書かせていただきました(7月17日掲載)。

猫次郎さんのような良心的なコンサルタントが、もっと活躍してほしいと思うので、微力ながらPRをさせていただいているつもりです。

また、勉強会に顔を出させていただきます。
 
今が大事なとき 
今倒産すべきか、がんばろうか悩んでいる零細会社の役員です。子供と婦人服やです。ここにお邪魔させてもらって勉強させて下さい。
 
ばあばさまへ 
子供・婦人服屋でずいぶん前から猫先生にお世話になっており、いまだつぶれていない当方のような店もあります。店をたたんだほうがよかったのか、この数年間で数千万という返済をしたことがよかったのかは、今でもわかりません。
もし同業で参考になることがありましたら、おせっかいながらお話することぐらいできますので、猫次郎先生を通じてでもご連絡ください。
 
過払い金請求に対する、日本信用情報機構の見解 
最新の過払い請求についての情報です

今年4月17日の有識者会議で
株式会社日本信用情報機構より「貸金業の利用者の状況等について」
下記報告がありました。

http://www.fsa.go.jp/singi/tajusaimu/siryou/20090417/01.pdf

の8-9頁参照して下さい。

日本信用情報機構としては過払い金返還請求については、
1.「契約見直し」が付帯している完済情報
2.債務者から過払い金返還請求があり、会員(サラ金業者)が応じたもの

という扱いにしており、いわゆる「ブラック登録」ではない。

有識者会議で、本多及び宇都宮健児先生から「法定利息は支払い、過払いなのだから、貸付禁止などの
「ブラック登録」をすべきではない。」と意見を述べて、日本信用情報機構の理事も過払いについてはそのような
対応していると答弁されていました。

との情報が有りました
 
亀レスすみません。 
>著者の三浦紀夫さま
 嬉しいコメントありがとうございます。週末に読ませていただきました。やはり良い本でした。自信をもってオススメできます。

>ばあばさま
 当ブログは見てのとおりややくだけた内容で、大した情報提供は行っていないのですが、本家本元のホームページのほうでは役に立つ情報満載です(→ http://www.nekojiro.net )また、ご相談の際の連絡先などもホームページのほうに記載してあります。よろしかったらご覧になってみてください。

>埼玉の赤ちゃん・・・さま
 コメントありがとうございます。読者の方々も元気付けられるコメントだと思います。

>ウミネコさま
 貴重な情報いつもありがとうございます。ブラックについてはそのうち時間を作って丁寧に解説したいと思っています。なにしろ去年の暮れ頃から来年の6月頃までの間に大きく制度が変わりますからね。


 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login