吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

一度死にかけた人間は強い。


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
今日(月曜日)の昼過ぎ、大阪のある病院に見舞いに行った。
知人(40代半ばの男性)が、癌で入院しているのだ。

会って少し驚いた。
入院前よりも、はるかに精悍な顔つきになっていたのだ。
(カッコよくなっていたのでビックリ)

彼の場合、手術できない部位に腫瘍があるので、放射線と薬で治療している。
治療は大変キツイそうだ。
億単位の借金を抱えていたときよりも、はるかに「地獄だ」と言っていた。
体重はこの1ヶ月で15キロ減った。(以前はやや太めだった)

心身共に衰弱しきっていてもおかしくない状態だ。
なのに、彼はすごく精悍な顔をしていた。
死相のようなものは「全く」感じられなかった。
髪の毛も、ハゲにも白髪にもなっておらず、黒々としていた。
会話にも重みと弾みがあった。

わたしはあまり気が利かないほうで、弱っている人に根拠もなく「必ず完治しますよ!」「がんばって!」なんて慰めの言葉はあまりかけない。どちらかというと、思っていることを素直に表現してしまうほうだ。
この日も 「まあ、なるようになるだけですよ」「神の思し召しです」 などと言ってしまったし・・・。

でも、彼は完治しそうな気がムンムンする。
言わなかったけど、心底そう感じた。

わたしの知人で、30年前に胃癌にかかって胃がないのに元気ビンビンな酒豪エロオヤジがいる。10年近く前に乳癌にかかったのに異常にテンションの高い債権回収業の肝っ玉姐さんもいる。甲状腺癌にかかったのに精力的に会社経営や講演をこなしている青年実業家もいる。わたしの母も30年前に子宮癌で手術と放射線をやったけど現在も元気だ。そんな恐ろしく生命力の強い彼らと、同じオーラのようなものを感じた。

そういえば、彼はこんなことも言っていた。

「借金や倒産の悩みは、自分の気持ちひとつでどうにでもできるじゃないですか。自己破産してリセットしてもやり直せる。あるいは自己破産しないで泥臭い長い道のりを選ぶこともできる。いろいろ選択できるし、どれを選択したって生きていける。・・・・・でも、病気はそんなに選択肢は豊富ではない。癌の治療をしていると、本当にきつい。借金や倒産とは比べ物にならないほど地獄です。 今思えば、借金や倒産の悩みなんて、ちっぽけなもんですよ。」


人間万事塞翁が馬。

男子三日会わざれば刮目して見よ。


なんかこう、癌にかかったことで一回りも二回りも大きくなったように見えた。

会いに行って良かった。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login