FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

「プレジデント」の増刊号に出ました。


Category: テレビ、雑誌、新聞等に出ました   Tags: ---

「プレジデント」という雑誌の増刊号で、「プレジデント フィフティ・プラス」 という本があります。
その最新号に、猫次郎が1ページ書いています。
(取材記事ではなく、わたしが書いた記事です。)

president1
この本です。本日発売。

一冊まるごと、ベスト本ガイドになっています。
サブタイトルには
「心と頭のハッピー図書館」 
「出会えて良かった!賢人30人の太鼓判880冊」
 
とあります。

↓ 「賢人30人」の中に、わたしも入っています。(嬉しいやら恥ずかしいやら・・・)

president3
逢坂剛、田原総一朗、堺屋太一、丸谷才一、柳田邦男、タケカワユキヒデ・・・一番目立たないところに吉田猫次郎が紛れています。(それにしても賢人って・・・おいらバカなのに)


わたしが書いたのは、93ページ。
借金・悪徳商法に役立つ3冊を選んで書いてみました。
president2

どんな本を選んだかというと、悪徳商法対策として『その印鑑、押してはいけない』(北健一著)を、借金対策として『借金しすぎて返せない人へ』(横山光昭著)を選びました。また、3冊目として自分の著書も紹介していいと編集者に言われていましたので、本当は6月発売の新刊本を取り上げたかったのですが、この原稿を書いていた4月頃はまだタイトルが決まっていなかったので、仕方なく2006年発行の『借金力』を取り上げました。


わたしの記事はともかくとして、ほかの著名人が書いた書評が実に参考になります。
本好きにはたまらない内容になっています。
書店で見かけたら、ぜひ読んでみてください。


* 余談ですが、この本のトップを飾っている直木賞作家の逢坂剛さん、実は、わたしの大学の同じクラブの大先輩(創設メンバーのひとり)なのです。中央大学古典ギター倶楽部という、なんかすごく地味な名前のクラブですが、クラシックギターをかなり真面目にやっている伝統あるクラブです。プロギタリストも多数排出しています。逢坂さんとわたしとは年齢が25歳も離れていて、しかも雲の上のような存在という感じですが、OB会で何度かお会いしたことがあります。フラメンコギターが達人級でした。その逢坂先輩と、こうやって同じ雑誌に出られたというのは、何だかちょっと感慨深いものがあります。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login