吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

無題


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
どうやら体調は回復しましたが、なんかものすごくタイトスケジュールです。
以下もろもろ、思いついた順に。


1. 6月19日に新刊本が発売になる予定です。詳細は1週間ぐらい前にご案内したいと思います。
 本を出すまでの作業というのはなかなか大変で、原稿を書き上げたらそれで終わりではありません。書き上げた原稿に編集の手が加わって初校ゲラになり、そのゲラに校閲が入ります。校閲が上がってきたらその指摘をもとに著者のわたしが加筆修正します。その合間にデザインやイラストなどの打合せ、およびイラストレーターさんの絵描き作業なども並行して進みます。編集者がそれらを全部仕切ります。そうやってキャッチボールを重ねながら再校のゲラが出来上がります。そして徐々に完成度が上がってきたところでまた校閲や弁護士の法律監修などが入ります。いろいろ厳しいコメントをもらって、それをもとにまた加筆修正します。・・・こうして完成に近づきます。
 出版社によって温度差がかなりあります。営業優先で中身の精度は二の次という出版社も実際かなりありますが、逆に、中身の一字一句まで異常なほどこだわり、営業は二の次という骨のある出版社もあります。今回は後者にあたります。そりゃもう大変なものです。いくら入念に書いたつもりでも、論理の矛盾や誤字脱字や表現の不適切を厳しく指摘されることもしばしばです。凹みますが、本当にいい訓練になります。校閲の方には本当に感謝感謝感謝です。おかげさまで良い本が出来上がりそうです。


2. 猫研に新人スタッフが入りました。詳しくは後日アップしますが、猫研らしからぬ、若手・爽やか・インテリ・イケメンの人材です。ブラッドピッドを少女漫画風に仕立て上げたような爽やかな顔立ちをしています。俳優になったら仮面ライダーシリーズの主役なんかも張れそうです。34歳独身。国際基督教大学大学院博士課程終了、中小企業診断士、公的機関で診断士育成の研修の講師を勤めたり、予備校の企画室に在籍したりと、申し分ないスペックです。実家の自営業を通じて苦労体験もあります。わたしなんかよりもずっと能力高いです。わたしが彼に勝てるのは顔とスタイルだけです(冗談冗談)。
 当面は、事業再生(守り)よりも、正攻法の企業診断(攻めや安定化のほう)を担当してもらい、既存スタッフとの棲み分けを図ろうと思っています。予備校や公的機関や大学院など複数かけもちの身なので、非常勤です。
 皆さんの中で、「負債の問題はひとまず解決したし、売上げもけっこう安定してきたんだけど、どういうわけか、いつも手元にキャッシュが残らなくて、いつまでたっても貧乏暇ナシなんだよ・・・」とか「守りはできるようになったけど、攻めや安定化が今後の課題なんだよ・・・」 という方がいらっしゃいましたら、ぜひ彼の企業診断を受けてみてください。


3. 勉強会の予定(大阪)を2本アップしました。詳しくはホームページをご覧下さい。ひとつが「倒産防止」で、もうひとつが「web制作(ホームページでの集客ノウハウ)」です。前者は吉田が、後者は沼田が講師をします。
 

4. 生物の進化の過程をたどってみると、「変化に対応できた生き物」 だけが生き残っている(進化している)ことがわかります。変化に対応できない生物は絶滅してしまいます。
 ビジネスの世界でも同じことがいえます。世の中は刻一刻と変化しています。私たちもまた、刻一刻と変化していかなければなりません。自分のハートの部分まで変える必要はないかもしれませんが、変化に対応して新しい技能や知識を身につけたり、取り組み方を変えたりする必要は絶対あります。そうしないとたちまち取り残されます。
 会社を潰したくないなら、あまり考え方を固定化するのはやめましょう。「あれは守りたい」「これは維持したい」という気持ちは極力捨てましょう。フレキシブルな姿勢で、アンテナを張り巡らして、朝令暮改も辞さない覚悟で。 





スポンサーサイト


Comments

うふ 
顔とスタイルで猫様にかなう方なんていませんわ。猫様ステキ。キャーキャー
 
自滅しない 
新著楽しみです。v-290
「最後に生き残る種は、強い種でも頭の良い種でもなく、環境の変化に
うまく対応できる種」とか。
窮地にあるととかく同じ枠の中でグルグル廻ってしまうもの。
窮地から脱する方法だけでなく、別な枠組みで考える術をも教えてくれる
ところは正に猫研の真骨頂v-363
 
 
どうでもいいことだけど

終了→修了ね。
学位が無ければ修了じゃないよ。
「スペック」って人間を物扱いしているようで嫌い
 
亀レスですみません。 
>追っかけさま

 あ、あなたはわたしの知り合い?

>坪っちさま

 いつもありがとうございます。そうなんです、変化対応能力を養うという点においては、今後もっと強調して書いていきたいと思っています。

>大岩さま

 厳しいコメントありがとうございます。
 終了はご指摘のとおり誤字でした。恥ずかしいですが、せっかくご指摘頂きましたので訂正しないでこのまま残しておきます。ちなみに彼はまぎれもなく「修了」ですよ。
 モノ扱いしているかどうかは、文章の前後関係で読み取って頂ければと思います。以上。
 
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login