FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

今までにしたことのある仕事


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
銀座のクラブの経営者さん(ママではないので念のため・・・)と昨夜、東京麺珍亭本舗「油そば」へ食べにいった。20分ほど並んだ。相変わらず絶品だった。1ヶ月ほど前にはなんと竹中平蔵氏も並んでいたそうである。油そばおそるべし。

このとき、雑談している中で、アルバイトや副業の話がちょっと出た。

「猫次郎さんは若い頃どんなアルバイトをしたことがあるの?」

う~ん、思い出してみた。
なにしろ多いのだ。
日雇いも含めると軽く50種類以上はあるのだ。

時系列的に思い出してみると、
1.スーパーのレジ 2.クリーニング屋 3.たこやき屋台 4.やきそば屋台 5.引越し屋 6.新聞配達 7.パン工場 8.建築現場の雑用・・・と、高校生のときに既に8種類経験している。大学生のときにいたっては学徒援護会の求人を多用したため急増し、9.什器搬入 10.コンサート会場設営 11.警備員 12.家庭教師 13.塾講師 14.役者エキストラ 15.舞台脇役 16.ダム工事 17.水質調査 18.バイク便 19.トラック運転手 20.築地市場 21.釣具屋 22.ギター教室の臨時講師 23.資格試験会場の誘導員 24.ケーキ工場 25.ガソリンスタンド 26.プロモーションビデオ制作補助 27.雑誌の編集補助 28.交通量調査 29.皿洗い 30.便所掃除 31.印刷工場 32.テニスコート整備 33.雑貨屋の店番 34.怪しげな薬品の瓶詰め 35.ビラまき 36.DM宛名貼り 37.小魚を捕まえてペットショップへ卸売 38.怪しげな金融業者のポスティング(今思えばあれはヤミ金だった) 39.車の陸送 40.クリスマスケーキの店頭販売 41.アイスクリームの店頭販売 42.サンリオピューロランド 43.としまえん 44.洋服のタグ付け 45.模型製作 46.詳しくはいえないけどサクラ 47.詳しくはいえないけど映像撮影補助 48.通信添削 49.野菜の仕分け 50.梱包 ・・・・・ほか、思い出せないほど。
これら全部、23歳頃までにやった。


今でもやってみたい仕事はいろいろある。
たとえば僅かでも実現性のありそうなところでは、

・ 海外移住して、怪しげな日本語の先生になる。
・ モノカキを専業にする。(目指せ文豪)
・ 小さな飲食店のオヤジ(バー、立ち飲み屋など)
・ 外人相手の旅行ガイド(日本で)
・ 3年程休業して米国でMBA取ってエリートっぽい路線へ
・ 私塾を開講する。
・ ほか

光栄なことに、ある大企業からヘッドハンティング的な話が来たことがここ10年の間に3回ほどあった。また、もっと光栄なところでは「政治家にならないか」とその道の人から勧められたこともあった(しかも参議院とか都議会とか)。でもわたしはスネに傷だらけの身だし、バカだし、ちょっと変態だし、あまり興味もなかったので丁重にお断わりした。過大評価は嬉しいけど。

すみませんたわいもない話で。


猫@精神年齢18歳

スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
流行の「コンカツ」ビジネスに参入なんていうのは、、、
商号も「ハッピープラン」とかに変えて、、、e-467
 
 
>管理人のみ閲覧さま

瞬発的に最もキツかったのはダム工事。閉塞感という意味で最もキツかったのはパン工場とスーパー。でも、1年単位で継続するという意味で最もキツかったのは新聞配達でした。
それぞれ「キツい」の質が異なることがわかっただけで、大きな収穫でした。

楽な仕事はないですね。


>名無しさん

ハハ。以前、「猫次郎結婚相談所」というのを本気で開業しようと思ったことがあります。

 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

Leave a Comment



07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login