吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

「女より〇〇が好き」


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---
先日、ある釣りのクラブの飲み会でのこと。

このメンバーは「本能のかたまり」のような人間ばかり集まっている。食欲、性欲、狩猟本能、どれも半端じゃない。ついでに仕事ぶりも半端じゃない。すごい人が多い。
(わたしなんか彼らと比べたら凡人以下)

この日は男10人強、女3人ほど集まった。
あるとき、酒の席で、同じテーブルに座っていたある女性(初参加の方)から、「皆さんは、釣りと女とどっちを取るかと言われたら、どっちを取ります~?」 という質問があった。
我々はこう答えた。(以下、実名は伏せてあだ名で)


ぬまっち氏(webコンサル、既婚、愛妻家) :  「釣りだね」

店長氏(老舗音響会社社長、既婚、愛妻家) :  「釣りだね」

ハマちゃん氏(元外資系投資銀行、既婚、愛妻家) : 「釣りだね」

うっちー氏 (船長、X1、超女好き) : 「釣りだね」

N次郎 (私です、X1、エロオヤジ) : 「釣りだね」

以下同文・・・。


開高健が『オーパ!』の中で中国の古諺として紹介している名文を思い出す。

一日幸せになりたければ酒を飲みなさい。
三日間幸せになりたければ結婚しなさい。
八日間幸せになりたければ豚を殺して食べなさい。
一生幸せになりたければ釣りをおぼえなさい。



猫 (今日はR25の取材でした)

スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧さまへ 
諺についてですが、解釈は諸説ありますが、わたしは、「社会規範に自分をはめ込もうとすると幸せは永く続かない。死ぬまで幸せにやっていくためには、それに加えて、本能に忠実であるべきだ」というような解釈をしています。

酒は一過性。結婚は恋愛と違って社会を意識した行為。それに対して豚を殺して食うとか釣りをするとかいうのはまさしく本能に根付いた行為ではありませんか。

尚、この諺は、男性にしか当てはまらないと思います。

 
 
釣りですね!


まあ、自分は結婚してるからって事も有りますが。でも、釣り仲間を見回してみると、やはり釣りと答えるであろう輩ばっかりな気がします。
 
R25 
掲載号が決まったら、告知して下さい!
 
そんなに・・・ 
釣りっていいものなんですかあ~・・・???
まだ一度も釣りをしたことがないので・・・いい男を釣ってみたいものだわ~(爆)

只今遅い昼休みです。なんか雨降りそうです・・・
 
亀 
>へぶらこらさま

さすがです。あなたは同類です。

>今チバですさま

R25に掲載されるのはこれで2度目なんですが(以前は2005年に写真つきで掲載)、今回はフリーペーパーのほうではなく、webのR25なんですよ。来週あたりに掲載予定です。

(来週はこのほかにSPA!にも登場予定)

>みみさま

魚釣りはあまり女性にはおすすめできませんが、男釣りはどんどんやってください。きっと入れ食いですよ。(わたしも釣られたいかも)

>管理人のみ閲覧さま

深いですね。深いいんですよ。


 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login