FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や倒産回避に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

コロナウイルスと中小企業⑫ コロナに強い決算書


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
コロナに比較的強い決算書を解説します。
(実際にあった決算書をもとに少しアレンジしました)

koronanitsuyoi111


以下解説です。

・単位:100万円。(例:1=100万円、10=1000万円、100=1億円として読んで下さい)
・年商1億円規模の会社。12で割った平均月商は833万円くらい。それに対して現預金が3000万円ある。ということは、3000÷833= 月商の3.6ヶ月分ほどの現預金があり、不測の事態においても資金に困りにくい。万一売上がゼロになっても数ヶ月は自己資金で持ちそうだ。
・流動資産30+8+5=43に対し、流動負債は13+2=15.流動比率は286%。一般的な流動比率の合格点は150%位と言われている。短期の支払い能力に問題がないと言える。
・(売掛金8+在庫5)-買掛金13=正味運転資本0 運転資金のあまりかからない体質。
・資産合計60。売上高が100(1億円)だから、総資本回転率が高い。言い換えれば「総資本に比べて売上が大きく、投資利回りが高い状態」と言える。
・自己資本比率50%。これはかなり高いほう。言い換えれば負債の比率が50%しかないとも言える。金融機関の評価も高いはず。金融機関の評価も投資家の評価も高く、イザというときに、資金調達の引き出しが多いと言える。

・・・ただ、これだけ財務体質の良い会社であっても、肝心の売上高がコロナによって激減してしまったら、たちまち危機的状況になってしまうと思います。仮に売上ゼロになってしまったら3ヶ月持つかどうか。売上半減なら半年持つかどうかでしょう。その後の生き残り策は、借入金や助成金を使い倒して延命するか、土地などの資産を処分して生き残る以下、固定費を削減して生き残るか、あるいはその全てか。

他にも決算書サンプルが多数ありますので、暇をみつけて紹介します。



スポンサーサイト



週刊ダイヤモンドに掲載されました


Category: テレビ、雑誌、新聞等に出ました   Tags: ---
少し前のことですが、週刊ダイヤモンド 2020年3月28日号の50~52ページに、猫次郎のコメントが掲載されました。

diamond20200407

次はテレビに出る予定です。
オンエア予定日は4月20日と、4月25日と、4月27日。


コロナウイルスと中小企業⑪ なるべく銀行には行かない!


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
東京での話になりますが、金融機関の現場は、
早いところでは2月頃から全行員マスク着用を徹底しだしていました。
3月からはバンクミーティング(リスケ等の際の債権者会議のようなもの)が省略されるところも出てきました。
3月下旬には、毎年必ずあるはずの人事異動が見送られたところもかなりあったようです。
信用保証協会も人事異動がほとんどなかったようです。
融資の申込も、郵送でいいというケースが増えてきました。
4月上旬になると、日本政策金融公庫がインターネットによる融資申込を開始しました。
最近では、こちらから銀行へ出向こうとしても、「来ないでください」的な対応をされることも少なくありません。

私たち中小企業の経営者にとって、銀行は「債権者様」ですので、
何かにつけて、出向く習慣がついています。
しかし、今のこの様子では、出向くことがかえって迷惑になることも考えられます。
出向く際には必ずアポイントメントを取っておいたほうがいいでしょう。
出向かないで済みそうな場合は、できるだけそうしましょう。

ただ、一点だけ困ることがあります。
銀行さんは、いまだに「メール」を嫌がるところが多いのです。
例えば、経営改善計画書をExcelで作成した場合などにおいて、
添付ファイルで送信したほうがお互い効率いいのに、
「郵送かFAXでお願いします」と言われることが多々あります。驚きです。

コロナウイルスと中小企業⑩ 4月14日現在の施策


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
これを書いている4月14日現在、制度融資や助成金、補助金、給付金などは、ここが最も参考になります。
中小企業、零細企業、自営業の方は必読です。

・経済産業省の支援策 新型コロナウイルス感染症関連
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

・上記をもっと簡単にしたパンフレット
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

いずれも3月上旬から4-5日おきに更新されています。
大変な更新頻度です。


コロナウイルスと中小企業⑨ 絶望的な状況でこそ、生物は進化する!


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
1ヶ月以上間が空いてしまいました。
この間、やはり予想通り感染者数が世界的に急増し、私たち中小零細自営業を取り巻く環境も大変なことになっています。
政府の施策もどんどん増えており、それはそれで大いに利用すべきですが、
たぶん、それだけでは足りません。
生き残るためには、あらゆる知恵をふり絞る必要があります。
金融機関からの借入や、雇用調整助成金などは、その一手段にすぎません。
リスケジュールや支払停止なども、その一手段にすぎません。
そういった「守り」のための策だけでなく、こんなときだからこそ「攻め」、いや、「方向転換」も考えなければなりません。

需要と供給。

コロナで世の中があっという間に激変しました。
それに伴い、需要も激変しつつあります。
不要不急の商品が売れなくなったかと思えば、思いがけない物がバカ売れしています。
そういった変化をにらんで需要に応えるのがビジネスです。

あるいは、あえて変化せず、頑なに同じビジネスモデルを続けて(必要なときは一時停止するものの、収束したらすぐ再開できるようスタンバイして)、しばらくお休みしながらも生き残りのチャンスを窺うのもいいかもしれません。

生物の進化のようですね。
環境に適応した生物は生き残り、進化する。
環境に適応できなかった生物は淘汰される。
どちらが上か、どちらが下かではない。
絶滅した巨大恐竜もいた。
進化して繁栄した鳥や小動物もいた。
あるいは進化しないまま、ひっそりと耐え抜いたシーラカンスのような生き物もいた。

あなたはどのタイプですか?
恐竜タイプ?小動物タイプ?それともシーラカンスタイプ?

私の好きな言葉に、 「絶望的な状況でこそ、生物は進化する」 というのがあります。
誰が言いだしたか憶えていません。私だったかもしれません。
もう20年以上も前から、ピンチになると、この言葉を念仏のように唱えていました。

04 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

03

05


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login