吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

絶望的な状況でこそ、会社は進化する!


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
相変わらず資金ショートにあえぐ零細企業の社長さんからの相談が相次いでいます。
勉強会の参加者の方も、そんな方々が7割がたを占めています。

先日、山形県鶴岡市湯野浜温泉で、恒例の合宿勉強会を開催したときもそうでした。
参加者32名。専門家寄りの方は5名で、あとはほとんどが、倒産寸前の中小零細の社長さん(あるいはそのような経験をしたことのある方)でした。
全員の負債総額を足すと、15億+4億+3億+2億+2億+2億+3億+1億+4億+1億+α = ざっと40億円以上。
リスケジュール経験者は8割以上。
代位弁済や債権譲渡の経験者は5割以上。
他の専門家に「自己破産しかありません」と切り捨てられ、それでもしぶとく事業を継続している方も5割以上を占めていました。

それでも、皆さん明るく、たくましく、重度の債務超過や資金不足と「共存」していました。

絶望的な状況(借入金返済不能で、買掛金支払も長期延滞しており、さらには給与も遅配、資産もゼロ、本業も慢性赤字状態)の方も少なからずいました。貧乏暇なしの中、起死回生のヒントを掴むために、はるばる遠方から参加してくださいました。(必死に明るくふるまっていましたが、やはり大変そうな雰囲気が滲み出ていました・・・)

いっぽう、そんな絶望的な状況から見事に脱出して、利益も雇用も納税もガンガン増やしている 「スーパー敗者復活組」「レジェンド」のような方々も5名以上参加して下さいました。
彼らの多くは、「たまたまうまくいった」のではありません。急に「V字回復」したのでもありません。「スポンサーがついた」わけでもありません。 預金残高ゼロ、重度の債務超過、支払不能、慢性赤字、信用失墜・・・そんなひどい逆境を何度も何度も味わいながら、「現状を受け入れて」、「必要に迫られて」、「必死に」、「考え」、「行動」してきた結果、ゆっくりと「変化に適応」し、生き残ることができたのです。自力で。

私からのコンサルタント的な助言などよりも、彼らレジェンドのナマの体験談のほうが、はるかに説得力がありました。
実に良い形での勉強会に終わりました。

私はいつも思います。

絶望的な状況でこそ、生物は進化を遂げてきました。
生き残るために、厳しい環境に適応し、何万年もかけて少しずつ進化してきたのです。

人類もそうですね。

ならば、会社も同じではありませんか。
会社もまた、絶望的な状況でこそ進化する!



スポンサーサイト

テレビに生出演しました。(2016.5.17.フジテレビ「バイキング」)


Category: テレビ、雑誌、新聞等に出ました   Tags: ---
フジテレビ系列の「バイキング」というお昼の番組に、スタジオ生出演してきました。

本名で出ました。
肩書きも、いつもの事業再生コンサルではなく、番組の趣旨に合わせて、もうひとつのモノカキのほうの肩書きが採用され、「借金問題ジャーナリスト」として出演しました。

201605172

201605171
(恥ずかしいので小さい画像で)

201605173
番組URL http://www.fujitv.co.jp/viking/contents.html

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

04

06


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login