FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

「介護で仕事が手に付かなくて倒産」 の増加


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
統計的なことは全く調べていません。
まったくの私の主観で書いています。

なにやら、「介護倒産」「介護破産」が増えている気がします。

私のところに無料相談、有料相談、顧問契約、勉強会などで相談に来られる方の中に、少なからず、このような状態の方がおられるのです。

「父の介護が大変で、・・・もう、仕事どころではないんですよ。週の半分も店に出られません。そのぶん、人件費がかさんでいます。」

「母の介護が大変で、・・・このため、会社にあまり顔を出さず、専務に会社のマネジメント全般を任せっきりにしていたら、専務が会社の金を2000万円以上横領していました。 証拠を掴んで、いま弁護士に相談しているところです。」

「実はまだ、父(82歳)が社長なんです。生きているうちは絶対に経営権を渡さないという頑固親父なんです。ひとり息子の私は専務のままです。・・・父は足腰が弱って車椅子が必要な状態です。そのうえ認知症も悪化の一途です。母が既に他界しているので、一人っ子の私が父の介護をしつつ会社を切り盛りしています。 銀行のハンコひとつ押すのも一苦労です。従業員の士気も下がりまくり。会社はガタガタ。このままでは倒産するのは時間の問題です・・・」


自営業の場合、介護に追われて、自分の労働時間が取れなくて収益悪化⇒倒産危機にというパターンが多いようです。

中小企業の場合、介護に追われて、自分が会社のマネジメントを怠ったせいで組織がガタガタ⇒倒産危機というパターンが多いようです。 あとは事業承継がうまくいっていないか。


この手の相談は、全体の中ではまだ少数の部類に入りますが、毎年じわじわと増えているので、無視できない問題ですね。


スポンサーサイト

自転車操業は健康に良い


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---

自転車は健康に良い。
ならば自転車操業も健康に良いはず。
ビバ自転車操業!


年末年始も資金繰りに追われて気持ちが休まらなかった中小企業の社長さん。
悲観することはありません。

自転車を漕ぎ続けていると、心身に程良い緊張感が続き、ボケるひまもない。
知らず知らずのうちに体力もつく。
有酸素運動をしている実感もある。
生きる喜びも増す。

自転車操業も、これとよく似ているではありませんか。

今年も元気に自転車操業を楽しみましょう。


・・・え? 自転車を漕ぐのを止めたらオシマイだって?
とんでもありません。 そういうのを短絡的思考とか、思考停止状態といいます。

自転車を漕ぐのを止めたら、また別の世界が見えてきます。
休みたいときは休んでください。
ペース配分は、あなたの自由です。


01 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

12

02


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login