吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

『自殺のコスト』


Category: 借金苦による自殺問題   Tags: ---
 雑誌『ダ・カーポ』の最新号(自殺特集)でこの本が紹介されていて、興味深いので買ってみた。(アマゾンでさっき注文したばかりなので未だ読んでいない)

 JRで飛び込み自殺をすると、遺族はウン千万円も請求され、取り立ても厳しく、訴訟や強制執行を受けることもあるという。中でも新幹線は請求額が飛びぬけて高く、億単位になることも。
 私鉄はJRと比べると請求される額が安いが、それでもやはり大変な金額であるらしい。
 ビルからの飛び降り自殺や賃貸アパートでの首吊り自殺は、オーナーにとっては資産価値や賃料収入が下がる原因になるので、やはり遺族に損害賠償請求することも多いようだ。
 持ち家での自殺も、やはり資産価値の大幅下落を招くし、仮に自殺の事実を隠して高く売っても、それが後でばれたら損害賠償を請求される。中にはこれでウン百万ウン千万もの請求をされたケースもあるようだ。

 このように、自殺には大変なカネがかかるのだということが、この本には淡々と、ぎっしり書かれているらしい。

自殺のコスト

太田出版

このアイテムの詳細を見る


 借金で自殺する人の多くは、多かれ少なかれ、お金のことを過度に意識しすぎるあまりに自殺に至っている。とすれば、この本を読んで、「自分が自殺したら、遺された家族は経済的にもっと苦しくなってしまうのか・・・」と我に返り、死ぬのを思い止まってくれるかもしれない。

(読んだら感想をUPします。)

 猫次郎

スポンサーサイト

ブログ、大幅改良します!


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
猫次郎です。
久しぶりの投稿です。
(新しい本の執筆等に忙殺されていました・・・)

このブログ、今までは「猫研関係者のブログ」として、猫研の内外の9人の関係者で寄ってたかってブログ書き込みをしてきましたが、今後はこれをやめて、吉田猫次郎ひとりで作成することにしました。11月末日までに作業完了予定です。

(今まで一緒に書いてくれた関係者は、リストラ・・・じゃなかった、必要に応じてコメントやトラックバックで登場してもらうことにしました。みんな多忙で、定期的に書くのが負担重いので。 また、関係者の多くから「吉田猫次郎ひとりで日記・雑記風に書いてくれたほうがいい」「ていうか、猫次郎もっと書け~」という強いプレッシャーを与えられておりまして、これも一人で書くことを決意した理由の一つです。)

尚、福臨鉄さんの今までの書き込みが一番多かったので(これはこれで面白い)、これは独立させて、新たに「福臨鉄のBLOG」というのを開設し、私のブログとリンクさせることにします。

他のメンバー(山本研究員、kero、武勇兵、津軽税理士、裏猫研究員、老鳥など)の今までの投稿は、数としては少ないので、ゴミ箱行き・・・じゃなかった、また別の形で保存します。

これから2-3日、ブログの更新作業にとりかかります。その間、デザインが変わったり目次が変わったりコロコロ動きますので、読者の皆様からのコメントやトラックバックはこの間だけ受付停止とさせていただきます。すみませんがご了承下さい。おたのしみに。

猫次郎

再生ノムコウ


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
津軽です。

毎月のことですが、不肖津軽にとって、1日は月末までの忙しさから
唯一開放される安息日です。

まあ、月初めだって仕事が入るときは入るんですけど、
今日は決算の下準備でクライアントを1社訪問しただけでした。
楽っ

久々の投稿なのに、なにやらSMAPのパクリのようなタイトルで
すんません。

会社や個人の再生の仕事を手伝っている中で、
賃貸ビルなどの収益不動産を別会社に移して守るという手法を
選択すること、よくありますよね。

それはそれで、とても有効な手段だと思うんです。
ただね、ただ、私の場合は職業柄、ひと通り再生の道筋がついてからも
継続してお付き合いをさせていただくことが多いわけなんです。
再生のお手伝いというより、普通に税理士とクライアントとしての
お付き合いが始まるわけです。←オカシイカ

そこで最近気になることがあるんですね。
別会社が収益物件を取得するには、誰かが資金を出さなくては
いけないわけで、もともと状況からいって銀行からはちょっと無理。
ましてや、身内が全部貸してくれるというのも皆無に近いわけです。

すると、オ○ックスなどノウハウをもったノンバンク系で調達する
ことになるんですが、当然、その場合はその物件が稼ぎ出すお金で
元利金を返済できるかどうかがシビアに見られることになります。

無事融資を受けられ、物件も移し、抵当権者である銀行にも弁済できると、
とりあえずはひと息つけるんですが、問題はそのムコウに潜んで
いるのです。
つまり、早い話、利息は経費になるが元金は経費にならないという
至極あたりまえな話。

それが何で問題かというと、この手の手法をとった場合、どうしても
家賃のかなりの部分をノンバンクへの返済に回すことになるため、
手許現金があま残らない。だけど、元金の返済額が経費にならない分、
必要以上に利益が出てしまい、税金がドンと発生する可能性があると
いうことなんです。

金を稼げる本業が別にあるのなら、その一部を納税資金に回すことも
できますが、移した不動産だけしかお金を稼ぐ手段とがないとすると、
税金払う金が足りなくなるなんてことも考えられるわけです。
すると、銀行包囲網から脱出できても、税務署が網もって待ってると
いうことになっちゃうわけ。
でも、これは構造的にどうしても避けられない問題なんだよね。

不動産移した先が会社なら、役員報酬を使って、所得税の負担は
覚悟の上で法人税を節約することもできるけど、このような
ケースでは知人友人に代表者をやってもらうことも多く、
話は単純にはいかなくなります。

まあ、助かったと思っても、そのムコウにいろいろ問題があるんだよと
いうのが今回のお話です。
私の場合は、再生コンサルの方々の出番が終わってからが、
本当の意味での出番になるのかなあ。

せっかく、多くの関係者が苦労して切り開いた再生への道を
再び閉ざすことのないようにしないといけませんね。

だから・・・税金払えよ

11 2005
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

10

12


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login