吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEKO-KEN金運カレンダー2017発売中! (残り100部くらい)


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
2017kinun1


これで4年目になります。
2013年に冗談半分で企画した金運カレンダーですが、おかげさまで大好評、2017年も発売することになりました。
但し200部限定です。
既に半分近くが売れてしまい、残りの在庫はあと100部くらいです。(2016/12/6現在)

※特設ショッピングカートはこちら。
http://nekokenshop.cart.fc2.com/


このカレンダーの原型は、名刺やカレンダーに強い印刷会社 (渋谷の三黄商事社さん) からご紹介いただいたものです。
もともと原型が存在し、その下に、NEKO-KENの会社名や電話番号を入れる代わりに、オリジナルのイラスト(ハヤシが描いた)を挿入し、どこにでも違和感なく貼れるデザインにしたものです。

西側に貼ると、金運が開けるそうです。

「ホントかなあ~」 という気もしますが、実際、このカレンダーをお買い上げの方から、

「借金が減りました!」
「売上が回復しました!」
「金融機関とのつきあいが正常化しました!」
「倒産を防ぐことができ、娘を大学にやることができました!」

といったおたよりを、数えきれないくらい頂いたのも事実です。
(どこまでがカレンダー効果なのかわかりませんが・・・)

とにかく、縁起のよさそうなカレンダーだと思いますので(千客万来、招き猫効果もあるかも?)
残り100部、ぜひお買い求めください。

2017kinun2





スポンサーサイト

13ケタの法人番号


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
28年度補正「ものづくり」「持続化」補助金の公募が先月から始まりましたね。(締切は1月)
この2つは、中小企業・小規模事業者にとって最も注目されている補助金といっていいでしょう。

さて、これらの補助金を申請する際に、「法人番号」というのを書く欄があります。
マイナンバー制度が始まってから運用された、「13ケタ」の法人番号です。
昔の税務署の整理番号などとは違います。
この法人番号を間違えただけで、せっかく立派な補助金申請書を作っても落ちてしまいますので、注意が必要です。

法人番号は、個人のマイナンバーと違い、インターネットで誰でも検索できます。

「国税庁 法人番号公表サイト」
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/


こんなふうに。

nekokenhoujinbangou




2か月半ぶりのブログ更新


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
2か月半もブログ更新をサボってしまったのは、2005年の開設以来、初めてです。

とにかく慌しい夏でした。

体重が4キロ減りました。

私は元気です。元気なのですが、試練に次ぐ試練です。


20160924goal
(2016.9.24 九十九里トライアスロン 無事完走)


無題


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
約1か月ぶりのブログ更新です。
だいぶ間が空いてしまいました。
少人数、貧乏暇なし、バタバタの毎日です。

そんな合間、自宅(東京都三鷹市)から歩いて5分以内の緑地で見つけたクワガタ。
カブトムシもかなりいて、とても東京とは思えません。(ヘビもいます)

nokogirikuwagata2016
ノコギリクワガタ

hiratakuwagata2016
ヒラタクワガタ



無題


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
久しぶりのブログ更新です。

・ 全く運動していません。1月にプールで1万メートルほど泳いだほかは、水泳皆、ランニング皆無、自転車もほぼ皆無です。早くこの状況から脱出したいのですが、なかなかもう・・・

・ 趣味の釣りも、出張のついでにお客さんと一緒に朝の1時間とか、家族で出かけたついでに小一時間とか、その程度がやっとで、丸一日出かけたのは正月以降一度もありません。早くこの状況から脱却して山岳渓流や湖に2-3日籠りたい気分ですが、なかなかもう・・・

20160422carp


・ 5月14日の山形勉強会(湯野浜温泉)、なぜか今回は申込者が多く、これを書いている5月7日現在で、25名ほどの申込者がいます。北海道から3名、関西方面から3名、東京方面から10名近く。

・ 私の外出用ノートパソコンがだいぶ老朽化してきました。ThinkPad X121eというモデルで、2012年2月に買ったものです。4年以上酷使しています。しかしデスクトップのメイン機が別にあり、ノートを新品に買い替えるのはちょっともったいない気がするので、最低限のコストで最大の性能を引き出すべく、ハードディスクをSSDに換装してみました。最近のニュース記事に時々出ていますが、SSDはここ1年、急激に安くなっています。240GBのSSDが1年前は2万円以上したのに、最近は7000円台で買えます。私はAmazonで7980円で買い、自分で換装してみました。読み取りに少々時間がかかりましたが、トータル2時間もかからず無事成功。そしてその結果は・・・、メモリ増設などよりもはるかに速くなりました。ついでにWindows7を10にアップグレードしましたが、電源ボタンを押してから起動するまで、今までは1分以上かかっていたのが、現在は30秒もかかりません。これはいい買い物をしました。古いノートPCがまだまだ使えそうです。

ssd20160422


「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」 2016.2.5より公募開始


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
さて、今回は 「補助金」 の話です。
表題のとおり、2016年2月5日に、「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募が開始されました。

募集期間は2月5日~4月13日までです。
予算(平成27年度補正予算額)は1020億円となかなかビッグです。
補助率は2/3
補助上限額は、一般型が1000万円、小規模型が500万円、サービス・ものづくり高度生産性向上支援が3000万円。
大きいですね。

対象者は以下のとおりです。(ミラサポHPから引用)

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、以下のいずれかに取り組むものであること。

1.革新的サービス・ものづくり開発支援
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。または「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。

2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援
上記1.の革新的なサービス開発・試作品開発・プロセス改善であって、IoT等を用いた設備投資を行い生産性を向上させ、「投資利益率」5%を達成する計画であること。


参考になる公的資料としては、

・ ミラサポ https://www.mirasapo.jp/subsidy/22968.html

・ 全国中小企業団体中央会
 http://www.chuokai.or.jp/josei/27mh/koubo1-20160205.html

・ 東京都中小企業団体中央会 (東京が対象だが、かなり詳しい)
 http://www.tokyochuokai.or.jp/index.php/component/content/article/4-topics/1266-27.html

・ 「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」
 http://www.meti.go.jp/policy/servicepolicy/service_guidelines.pdf

・ 「中小ものづくり高度化法」(ポータルサイト)
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/portal/
 

この補助金、設備投資意欲の旺盛な製造業を始め、幅広い業種が対象になりそうですね。
製造業だけでなく、サービス業など、多くの業種が対象になります。
(但し利益率UPが見込めない会社や雇用カット・人件費カット気味の会社にはかなり難しそうです・・・)

さて、この補助金、「認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者」というのが欠かせない条件となっています。

認定支援機関は今や全国に2万件以上あり、身近なところでは最寄りの金融機関や顧問税理士さんが認定を取得していることが多いでしょう。 ・・・が、申請書類を一瞥してわかるように、金融機関などに認定支援機関のハンコを押してもらって自力で書類作成して採択されるほど甘い内容ではありません。 パンフレットに書かれているように、「付加価値額年率3%および経常利益年率1%の向上を達成できる内容」 など、高度なツボを押さえる必要があります。 よって、同じ認定支援機関でも、「その道に強い認定支援機関」にじっくり診てもらったほうがやはり成功率が高いのではないかと思います。

では、その道に強い認定支援機関とはどんなところなのでしょうか?

ネットで検索しても、いろいろ出てきます。
報酬についていえば、着手金10万~20万円プラス成功報酬15~20%のところをネット検索でよく見かけます。
これが高いか安いかわかりませんが(個人的には高いと思う)、中身的には、信頼できそうなところも沢山あります。
特に、実績豊富なところや、同業者間でネットワークが広いところ、無試験で認定をとった士業や金融機関よりも中小企業大学校の経営改善計画策定支援研修を修了した上で苦労して認定支援機関を取得した民間コンサル系などは、成功率は高いかもしれません。 民間コンサルの認定支援機関は全国的に少数ですが、検索すれば出てきます。 いろいろ比較してみてください。

尚、ちょっとだけ宣伝めいてしまいますが、
我がNEKO-KENも、国の認定支援機関です。
広告をばらまいたりDMを送ったりしたことは創業以来一度もありませんが、補助金についてもそれなりに詳しいつもりです。

強みとしましては、中小企業大学校の経営改善計画策定支援研修(理論研修・実践研修)をフルで受講、修了し、試験に合格したうえで認定支援機関に登録させてもらったこと。 つまり無試験でショートカットして取得した認定支援機関よりも計画書の作成技術に秀でていること。 事業再生コンサルタント歴が12年以上あり、その中で再建計画や改善計画を数えきれないほど策定支援し土壇場を乗り切った実績があること。 知的資産経営認定士のコースも修了しており財務諸表にあらわれない潜在的な強みなども上手く表現できること。 本の執筆をもうひとつの職業としているので(過去に10冊ほど自分で執筆しました)、単なる計画書のみならず「文章で何かを伝えること」が得意なこと。  親しい同業者が多く(認定支援機関同士の結束も強い)、弱い部分は補いあえること、など。 私の手が足りないときは他の認定支援機関仲間が手伝ってくれるので、バックアップ体制も出来ています。

事業再生コンサルタントが本業ですので、補助金の依頼を沢山受けようという考えはありませんが、お求めがあれば、立場をふまえて、他所よりも良心的・格安な料金でお受けしたいと思います。
(個人的に、補助金の代書だけを単体で受けたり、20%の成功報酬をとったりするのは違和感を感じます。あまりやりたくありません。どうせお受けするなら、申込要件にあるように 「全面バックアップ」 をさせて頂きたいと思いますし、報酬ももっと安めでなければいけないと思います。)
また、単なる代書やハンコを押すだけの認定支援機関と違い、採択後も経営状態が安定・成長に向かうよう、アフターケアも全面的にバックアップさせて頂きます。
お気軽にお尋ねください。

(問い合わせ先: メール ooneko@nekojiro.net  FAX 03-3229-8329 )

メールマガジンの読者数を増やす方法


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
最も手っ取り早くメルマガの購読者数を増やす方法は、

「名刺交換した人やアンケートに協力してくれた人のメールアドレスを、発行者側の手で片っ端からメルマガ読者登録してしまう」

というのがあると思います。

現に、私の知人(決して親しくない)は、この方法で、メルマガ購読者数を30,000人以上まで増やしましたし、大企業や中堅企業でも、当たり前のようにこの方法を使っているところが沢山あります。

表題のとおり、読者数を増やすことだけが目的なら、話はこれで終わりです。
シコシコと登録作業を進めて下さい。


・・・ちなみに私の場合、2001年1月の無料版メルマガ創刊から早いもので15年も経ちますが、あまり読者数を増やそうと躍起になったことがないので、登録も、解除も、読者さんにお任せしています。
私のほうで勝手に読者登録することもないし、勝手に削除することもありません。
読みたい方はご自身の手で登録手続きして頂き、もう読みたくない方はご自身の手で解除して頂いています。
増えるのも、減るのも、自然の流れに任せています。
それでいいと思っています。 (一種のこだわりです)

「無料版」のメルマガは、2001年の1月の創刊時はゼロからのスタートでしたが、翌月からなぜか急増し、1円もカネをかけていないのに、なぜか数か月後には1000名を超え、1年後には確か2000名を超え、2年後には3000名を超え、最も多かった2005年頃で5000名ちょっといました。 メルマガを配信代行してくれている 「まぐまぐ」 で、私のメルマガが殿堂入りしたのもこの頃でした。
しかし以後、マメな配信をサボっていたため読者数が次第に減り、これを書いている2016年1月現在、3854名となっています。
これでも十分多いと思うので感謝しなければなりません。 冒頭で書いた「発行者側の手で片っ端から登録する方法」によって何万人も増やした人は類似カテゴリーの中にはかなりいるようですが、そういうのを除けば、カテゴリー内ではトップ3に入り続けているようです。
なかなか書く時間が取れませんが、私自身が自分の文章で書くことにこだわっています。これからもできるかぎり間を空けずに配信し続けたいと思っています。

maimagazine20160112


「有料版」のメルマガのほうは、2012年から配信し始めました。 「トイチ」、つまり10日に1度の頻度で定期的に配信しています。
購読料は、月額480円(+消費税)です。1配信あたり160円という計算になりますね。
これは配信代行会社「まぐまぐ」が課金代行もしてくれていて、私のフトコロには、この6割が入ってきます。 つまり1名様1配信あたり96円が私の収入になるわけです。ありがたやありがたや。
有料版の購読者もまた、自然の成り行きに任せています。読者さんの意思にお任せしています。
私の側で勝手に読者登録することは絶対にありませんし、あまり宣伝らしいこともしていません。
創刊当時から不思議なことに読者数が一定していて、ずっと185人前後で推移しています。
(ということは私のメルマガによる収入は月平均5万円ちょっとになりますね。ハイそのとおりです。)

yuuryoubann20160112



このように、メルマガの発行のしかたひとつとっても、その人の個性が出ます。
良い、悪いではありません。

好き嫌いでいえば、私個人は冒頭で書いた「発行者側の手で片っ端から~」という方法がキライですが、商売のためにはこのほうが良いかもしれません。 いや、商売の世界も奥が深いので、あえて冒頭の方法は取らず、読者さんの意思にお任せして、成り行きに任せて自然増・自然減していったほうがいいかもしれませんね。
答えはひとつではないと思います。


謹賀新年


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---

motosuko201601

クリスマスも大晦日もお正月も、大忙しでした。
年が明けてから、一度もテレビを観ていません。
本も読んでいません。
1月2日に、1日だけ休みを取って本栖湖(写真)に行ったのみです。
バタバタし過ぎて、正月気分ではありませんでした。

しかし、今年も良い年になりそうな気がします。

昨年は、研修をみっちり受講した上で国の認定支援機関に登録させてもらうことができたり、トライアスロンに2戦完走することができたりと、前進できた感の強い一年でした。 その前の年も、いろいろ達成感のある年だったと書いた気がします。 その前の年も・・・。 そう、年齢的には人生の折り返し地点を過ぎている私ですが、間違いなく前進しているのです。 どこへ向かっているのかわかりませんが、そこはまあ、考え過ぎずに、本能に従って向かっていきます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

吉田猫次郎




NEKO-KENカレンダー2016、発売開始! ~ 金運・千客万来!


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
kinun20161

kinun20162


これで3年目になります。

最初は冗談半分で 「金運カレンダー~金も〇〇もウハウハ!」 などと謳って300部限定で作ってみたこのカレンダーですが、

「売上が〇割UPしました!」
「借金が〇億円減りました!」
「受注が前年比〇割増になりました!」
「来客数が明らかに増えました!」
「倒産回避でき、穏やかな年末年始を過ごすことができました!」

果ては、

「彼女ができました!」
「結婚できました!」

まで、2年連続で沢山のお便りを頂きました。
(一体どこまでがカレンダー効果なのかわかりませんが・・・)

「来年もカレンダー欲しい!」  というお問い合わせも数多く頂きました。

そこで、今年もご期待に応えて、昨年と同様のデザインで、カレンダーを発売します。

150部限定。
2000円+消費税+送料一律600円。

まだショッピングカートの特設ページは作っておりません。
(なかなか時間がなくて・・・)

まずは当ブログとメルマガの読者様に先に告知します。

購入ご希望の方は、お名前・ご住所・電話番号を明記の上、ooneko@nekojiro.net までメール下さい。





kinun20163

kinun20164


11月27日、中小企業大学校関西校(兵庫県神崎郡)で講演やります。


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
詳細はこちら。
http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/list/details2015/090709.html

私の出番は午前10時~昼まで。前座です。
その後は当日のメイン講師である溝井先生の講義が続きます。
中小企業経営者の方向けの内容です。


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

04


 
プロフィール

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。