FC2ブログ

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

無題


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
猫次郎です。

またブログ更新の間が空いてしまいました。
理由はこれまでと同様です。
(SNSのほうはほぼ毎日更新しています。)



スポンサーサイト

無題


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
また久しぶりの投稿になってしまいました。

まず近況です。
私自身の心身は絶好調です。
あまり休暇を取らずに仕事し続けていますが(盆休みも土日しか休めなかった・・・ )、
それでも移動に自転車や徒歩を多用したりして、最低限の運動量は保っています。 

ただ、私のまわりでは、苦しんでいる人が相当いて、あまり喜んでいられません。
相談においても、別の場所(メルマガやSNS)でも書きましたが、最近どういうわけか、
「廃業か?それとも苦しいけど事業継続か?」
という相談が急増しているのです。
やや大袈裟にいえば、生きるか死ぬかの様相です。
実際、かなり深刻な内容ばかりです。(深刻さの質が以前と異なり、なんというか、わかりやすい深刻さではなく、ぼんやりと出口の見えない深刻さのような・・・)




 
  

3ヶ月半ぶりのブログ投稿です


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
3ヶ月と10日も間が空いてしまいました。
久しぶりのブログ更新です。

前にも書いた通り、メルマガの無料版はほぼ1ヶ月おきに更新しています。
有料版は10日おきに更新しています。
ツイッターは不規則ながら1日~7日おきに更新しています。
FBはほぼ毎日更新しています。

なかなかブログまで手が回らない(気持ちも回らない)というのが現状です。

特に今年の3-4月は、通常の相談業務や顧問先対応やセミナー業務に加えて、ものづくり補助金の申請支援業務が加わって、2ヶ月で6回くらい徹夜してしまいました。この年齢になって徹夜するのはなかなかしんどいものですが、なんとか凌ぐことができました。5月は顧問先へのサービスの一環のような形で小規模事業者持続化補助金の申請支援が重なりました。さらには、リスケやリスケ卒業に伴う経営改善計画策定支援の業務も集中しました。

6月に入って、だいぶ落ち着きました。
落ち着いたら落ち着いたで、溜まった仕事が沢山あります。

とまあ、そんな日常を送っていますが、私は心身共に元気です。

「早くこの仕事をやめたい」 (= 求めがある限りはこの仕事を続けるけど、求めがなくなったら明日にでもこの仕事をやめたい。しがみつきたくない。新たな取り組みにチャレンジしたい) と思い続けながら、10余年が経ってしまいました。
おかげさまで、「求め」は今も多いので、最低でもあと何年かは、この仕事を続けることになりそうです。

3月の予定


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
私の3月の予定です。
キツい一ヶ月になりそうです。

3/4 都内イベント
3/5 三重県出張(緊急性の高い出張相談)
3/7 都内の顧問先と打合せの他、バンクミーティングに臨時参加もあるかも?
3/8 長野方面出張(経営改善計画策定支援)
3/9 大阪神戸出張(顧問先のEXIT関連と、補助金関連)
3/10 都内でセミナー講師(事業再生プロ向け)
3/12-13 都内の顧問先
3/14 月例の無料相談会
3/15 都内の顧問先(新規事業)
3/15夜-16 宮崎県出張(経営改善計画策定支援&バンクミーティング)
3/18 板橋フルマラソン
3/19 仙台出張(顧問先の幹部会議)
3/23-24四国出張(顧問先の新規事業)
3/25-27 北海道出張(顧問先定期訪問と出張相談あわせて2-3件)
3/28 勉強会「倒産を防ぐ」中野
ほか日時未定 - 山形、新潟、大阪、神戸、神奈川、ものづくり補助金説明会、などなど

以上はあくまで吉田猫次郎の予定です。
ここに書いただけでなく、補助金が公募開始されて説明会ラッシュだったり、テレビの密着取材(5月オンエア予定?)が入ったり、本の執筆が遅れに遅れていながらも出張の移動中などに書き続けていたりと、本当に時間がありません。

とはいえ、他のスタッフは空いておりますので、事務所としては、いつでもご相談をお受けすることが可能です。


無題


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
1ヶ月半ぶりのブログ更新です。
また間隔が空いてしまいました。
やはり同様、メルマガは定期配信していましたし、facebookにいたってはほぼ毎日更新していました。
ブログとホームページだけ、どうしても間隔があいてしまいます・・・。

また、せっかくNEKO-KENスタッフ4名でこのブログを書いていこうと思っていたのに、
ブログ慣れしていない、ログインの仕方がよくわからない等の理由で、
まったく実現できていません。
実質的に、私ひとりでこのブログを書き続けていくことになりそうです。

学生さんが事業再生コンサルタントを目指すには?


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
昨年の11月頃に、Twitterで嬉しい投稿を頂きました。

koukouseitwitter

まだ高校生なのに・・・
私は、自分の息子のように嬉しく思いました。

そういえば最近、「猫次郎さんのカバン持ちをしたい」「猫次郎さんのような中小企業の再生の仕事をしたい」といった、若い方からのお便りが増えています。

以前から時々いましたが、最近は特に増えていて、嬉しいやら恥ずかしいやら。

でも、私はこう答えています。

「うちの仕事は、勉強ができるだけでは務まりません。資格を取得しただけでも務まりません。倒産経験やそれに準じた苦労経験があるだけでも務まりません。ぜんぶ必要です。 まずは大学で教養を身に付けて、サラリーマン経験を積んで、その後で独立して、一度くらい会社を潰して、底辺でのたうち回りながら、資格のひとつでも取って、それからです。 そこまで辿り着いたら、上も下もない。私と対等な立場で一緒に仕事しましょう! 気長に待っています!」


もう少し詳しく解説しましょう。

NEKO-KENの企業理念は、「ヒト・モノ・カネの再生」 です。

よく、経営の3資源はヒト・モノ・カネといいますよね。
だとすれば、企業の再生は、ヒト・モノ・カネの再生にほかなりません。
実際、中小企業の再生の現場でも、それを目の当たりにします。
あるときはヒトの再生。心身共にボロボロになった社長を、いかに救い上げるか。
あるときはモノの再生。ビジネスモデルや商品構成を、どう再構築するか。
あるときはカネの再生。BSをどう改善し、資金繰りをどう改善させるか。

これらは、机の上でいくら熱心に勉強しても、それだけでは足りません。
また、いくら現場で実戦経験を積んでも、それだけでは足りません。
両方とも必要です。

あるときは、膨大な量の財務諸表や調査報告書を読み、それを踏まえて経営改善計画書を短期間に書かなければならない場面もあります。こういうとき、学生時代に勉強したことが役に立ちます。どの科目がどのように役立ったかというよりは、全体として、長文を読み解く力や、それを読解した後にどう経営改善に役立てるかの論理的思考力や、計算の速さなど、いわゆる基礎的なところで、学生時代の勉強が役に立っています。 また、大学時代には、単なる知識だけではなく、「教養」もそれなりに身につきますから、教養もいろいろな場面で滲み出てくると思います。 
なので、この仕事をするなら、どの学部でもいいから、それなりの大学を出ておいたほうが役に立ちます。(ついでにいえば、大学時代の友人とのつながりが、思いがけない場面で活きてくることもあります。)

またあるときは、いくら知識や教養を総動員しても、解決方法を見いだせないことがあります。
例えば、倒産寸前の中小零細企業の社長がいて、いくら再生のためのスキームが明確に描けても、主役であるその社長さんが意気消沈して夜も眠れず、自殺寸前の精神状態にあるような場合です。こんなときは、いくら知識や教養をひけらかしても無駄です。それよりも、あなたの苦労話をしたほうがよっぽど共感してもらえます。
「あんた、そんな苦労をしたことがあったのか・・・」
「あんたが傍にいてくれるなら、俺にも出来そうだ。よーし、やってやろう!」
という気になってもらえます。
それに、苦労体験からしか編み出せない、知識とは違う、「生きるための知恵」も湧き出てきます。

両方揃えば、きっと高く評価されることでしょう。

評価は、私がするものではありません。
お客さんがするものです。

「俺は東大卒だ!」 と自己評価しても、中小企業の社長さんは少しも評価してくれません。
「俺は経験値がある!」と自己評価しても、中小企業社長さんや金融機関さんは、それだけでは評価してくれません。
だけど、
「俺は東大卒だが、会社を潰した苦い経験もある」 ということなら、ポテンシャルはかなりあるでしょう。

まあ、東大までは望みませんが、あなたが高校生なら、今はまず、少しでもいい大学を目指して受験勉強してください。
あなたが大学生なら、少しでも教養を積んで、立派なサラリーマンになって下さい。
あなたが若手のサラリーマンなら、キリのいいところで独立して、成功と失敗を味わってみて下さい。
あなたが事業に失敗した経験者なら、中小企業診断士や認定事業再生士などの資格を取ってみて下さい。
急がば回れ。
大学を卒業していきなりコンサルタントになるよりも、30歳、40歳、50歳まで紆余曲折を経てからなったっほうが、きっと、お客様から高く評価される良いコンサルタントになれると思います。 


吉田猫次郎

NEKO-KENの黄色いカレンダー


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
kinun20161



何名かの方々からお問い合わせいただきましたが、
NEKO-KEN金運カレンダーの2018年版は、発売しておりません。

理由は、

1.代表者(吉田猫次郎)が喪中なので、なんとなく
2.元はといえば、「お遊び」で企画したものが3年も4年も続いてしまったので、なんとなく一区切りつけたい
3.「金運」に、個人的にあまり興味がない

というわけで、2018年はお休みしますが、2019年のカレンダーについてはゼロから考え直し、どうせやるならより面白いものを出したいと考えています。



2018年


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---

喪中につき新年のご挨拶は差し控えさせていただきます。

年始の営業日は、1月5日(金)から開始します。


吉田猫次郎

無料電話相談会


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
本日は、月1回の無料電話相談会です。
毎月「第2水曜日」開催。
相談員は、金久保(中小企業診断士)、須田(認定事業再生士)、廣田(認定事業再生士)ほか。
10時~18時まで。(昼休みもやってます)
無料ですので、基本的にどんな相談でもOKです。
(お受けできないのは、ややこしい節税の相談や、違法行為の手助けとなる相談くらいですね)

電話番号は、
03-5342-9488
03-3229-8329
スカイプ neko-ken-office

の3回線です。

この日だけは予約不要。
時間制限もなし。
但し、良くも悪くも無制限ですので、「指名」はこの日はできません。


吉田猫次郎

久しぶりの投稿です


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
猫次郎です。

かなり長い間、ブログ更新をサボってしまいました。
(今回は記録的な長さでした・・・)

この間、何をしていたかというと、

・出張が非常に多かった。ここ数年で一番の多さだった。
・セミナーも非常に多かった。
・本業のコンサルタント業務も多かった。
・経営改善計画策定支援の仕事も、昨年以上に多かった。
・本の執筆(遅れに遅れている)にも忙殺されていた。

ですが、ネット上に何も発信していなかったかというと、全くそんなことはなく、

・Facebookは、ほぼ毎日更新していた。(友達のみ公開)
・Twitterも、ちょくちょくつぶやいていた。
・メルマガ有料版は、10日おきに定期配信していた。
・メルマガ無料版も、だいたい月に1回の頻度で配信していた。

とまあ、そのようなわけで、要するに「ブログ」と「ホームページ」だけは完全にサボっていましたが、SNS系とメルマガ、つまり「動きのあるもの」「コミュニケーションのとれるもの」については、結構マメに、移動中のスマホなどから発信し続けていました。

「ブログ」の更新は、今後もしばらく、停滞気味になってしまうかもしれません。
そのかわり、他の動きは活発にやっていますので、猫次郎の動きを知りたい方はそちらのほうをウォッチしてみてください。


吉田猫次郎



10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login